2013年

5月17日

日曜日

おいしいものを、おいしいときに。できたてホヤホヤの旬の食材情報を、新鮮なうちに、お届けします。

旬食予報は、スマートフォンでもご覧いただけます。

ぐるなびぐるたびシェフごはんぐるなび食市場ぐるなび「和食」無形文化遺産プロジェクト


はっさく

はっさく


日本原産の柑橘類。独特の苦みと酸味が特徴。生産数の7割近くを和歌山県が占めている。旧暦の八月朔日(8月1日)から食べられるようになったため、この名前がついたとされる。豊富に含まれるビタミンCとシネフィリンが風邪予防に、またクエン酸による疲労回復などの作用を持つ。

出荷量に応じて、大中小のアイコンを表示します。

[1kg~999kg][1t~99t][100t~]

現在表示している情報は、2015年3月24日時点での出荷情報です。(情報提供 ベジ探)

今月の旬食予報

今月の旬の食材を予報するのが「旬食予報士」のみなさんです。
旬の「見分け方」「楽しみ方」を毎月さまざまな視点からお伝えします。
旬食予報士のご紹介

  • 矢嶋 文子矢嶋 文子

    酸味とほろ苦さがたまりません。

    和歌山や愛媛での生産が圧倒的ですが、広島原産の日本固有種で、広島の和尚さんのご実家に生えていたものが原木とか。独特の酸味とほろ苦さは、大人な食べものだといつも思っています。「柑橘は酸っぱくなきゃ!」という方には、絶大な人気を誇る八朔ですが、お子様や男性には少々刺激が強いようですね。

     

     

旬食レシピ

シェフごはんでプロからレシピを学ぼう。

旬食ニュース

旬の食材のニュースをお届けします。
情報提供 うまいもんドットコム
(協力:東京シティ青果)

  • 3/13 和歌山県

    和歌山有田で、ぎりぎりまで樹上完熟させた「紅八朔」は、はっさくなのにしっかりした甘さです。

  • 3/11 奈良県

    県内でも比較的暖かな盆地周辺の山麓では、いろいろな種類の柑橘が育てられています。

  • 3/10 愛媛県

    西予市の明浜で育った「早生八朔」です。糖度センサーで選別された愛媛ブランドです。

  • 3/7 和歌山県

    紅八朔「ポッポ」は、ほんのり紅く色づいた様子から名付けられたブランドです。紀の里から届きました。

  • 3/7 和歌山県

    名産地、和歌山で収穫されました。ネットに詰められた立派な「はっさく」です。

  • 3/5 広島県

    「紅八朔」は、はっさくに比べ皮も中身も色が濃く、橙色に近い黄色です。果汁も多めのようです。

  • 3/5 和歌山県

    外の皮は傷ありでしたが、中身は鮮やかな黄色がまぶしく、ほろ苦く甘酸っぱい「はっさく」です。

  • 3/3 和歌山県

    JA紀の里管内で栽培された「はっさく」です。この地にも、昭和40年頃に水田の転換作物として導入されたそうです。

  • 3/3 愛媛県

    温暖な気候の今治市にある、くるしま共選所で選果された「紅八朔」が入荷しました。

  • 3/1 和歌山県

    減農薬栽培の「はっさく」です。見た目はあまりきれいではありませんが、農薬の心配が無いのがウリです。

  • 2/28 広島県

    瀬戸田から届きました。「紅八朔」は、昭和26年にはっさくの枝変わりとして発見された色の濃い品種です。

  • 2/24 和歌山県

    皮が厚く剥きにくいですが、爽やかな酸味と甘さに独特のほろ苦さにファンが多い和歌山名産のはっさくです。

  • 2/22 和歌山県

    こちらも和歌山産のはっさくです。紀の川市には、昭和40年頃に水田からの転換作物として導入されました。

  • 2/22 和歌山県

    全国の6割以上を占める和歌山のはっさくがどんどん築地市場にも入荷しています。

  • 2/22 和歌山県

    さすが、全国一の生産量を誇る和歌山県の伝統を感じさせる意匠の段ボール箱ですね。

  • 2/20 愛媛県

    四国の南西部に位置する、温暖な気候の宇和島市から届いた「紅八朔」です。

  • 2/17 香川県

    はっさく譲りの厚い皮が特徴的な「スイートスプリング」は、30年以上前に「温州みかん」と掛け合わせて誕生しました。

  • 2/15 和歌山県

    産地でネットに入れてから箱詰めされているので、小売の際に扱いやすいと好評です。

  • 2/10 和歌山県

    こちらは、全国の半数以上を生産する和歌山県産のはっさくの中でも選りすぐりの特選品です。

  • 2/3 和歌山県

    紀の川が流れ、高野山を仰ぐJA紀北かわかみから届きました。和歌山県は、はっさくの生産量日本一です。

  • 2/3 広島県

    瀬戸内海に浮かぶ生口島、瀬戸田から届いた「紅八朔」です。はっさくはお隣の因島が発祥の地と言われています。

topへ